試合に負けた時に、どうするかで上達するかは決まる

例えば、相手のジャングラーがガンクをしに来た。

それを回避できずにBotレーンでダブルキルが起こった。

その時にADCやSupportが、「This JG」「gg」「fuck noob」と味方のジャングラーを罵る。

見かけたことがある人のほうが多いのではないでしょうか。(特に日本鯖なら尚更。)

 

わざわざチャットで煽る発言をする理由

さて、わざわざチャットをしてくるということはそれなりの理由があるはずなんですよね。

そうでもなきゃ、わざわざEnterキーを押して、文字を打ち込むわけがないですからね。

個人的に考えられる理由はいくつかあります。

  1. 自分が戦犯だと思いたくない
  2. とにかく人を罵りたい、煽りたい
  3. 発言することで、早く対処をしてもらいたい

一つ一つ説明したいと思います。

まず1なのですが、典型的な例だと思います。

こっちのジャングラーが来なかったから負けた。

決してワードをしてなかったからじゃない、ワードしてたけどミニマップを見てなかったからじゃない…etc。

だから味方のジャングラーがいけないんだ。私のせいではない

と自分で思いたくて、チャットをして自己満足したいんだと思います。

次に2です。ちょっとしたことですぐ人を煽る人はリアルでも見かけたことがあります。

そんな風にLoLでも、ちょっとしたことで人を煽る人っていうのは少なからずいます。

非常に不愉快な人ですね。迷惑な話です。

最後に3ですが、僕みたいなコミュニケーション障害(通称コミュ障)を患ってる人に時々いるのですが、

直接表現できずに、回りくどい発言をする人がいるんです。

このことも、本当なら「ジャングラーガンクしにきたから、他のアクション起こして!」と言いたいのですが、

直接表現が苦手なので、煽ってしまう。 本当にいるみたいですから驚きです。

 

負けた時に、考えるだけで上達はする

僕からすれば、負けた時に言い訳するのは勿体無いという気にすらなります。

せっかくの上達できる機会を自ら手放すわけですからね。

どういうことかというと、例えばさっきのシチュエーションで言うと、

・「ワードで視界が取れてないのに無駄にアグレッシブに行ってしまった。」

これはよくありますね。視界がないので相手のジャングラーの位置がわからないのに、

レーンより前にでて、ガンクをくらってしまう。

・「ワードをさしていたのに、ミニマップを見れてなかった」

これもありますね。ミニマップを見る癖がついてないと遠くにさしてあったりすると、

結局画面にうつるときには手遅れになってるんですよね。

・「味方のジャングラーの力量を測り間違えていた」

仕方ないことなんですけど、カウンターとか一切できないジャングラーもいます。

まだジャングラー始めたてだったり、LoL自体初心者だったり。

当たり前なんですね。最初からできる人間なんてほとんどいないでしょう。

それなのに来てくれると思って行動してしまった。

こんな風に考えて、次からはしようと考えるだけで、言い訳を考えてる人より上達できてます。

言い訳してる人は次も同じ言い訳をしますからね。

これはあくまで例ですが、沢山反省できる点というのはありますし、

それを一つ一つ埋めることが出来るようになるのが、上達できるということ

だと僕は思います。

 

終わりに

補足なのですが、上達する気がない人だってこの世の中にはいます。

ただLoLを楽しんでいて、むかつくから罵倒した。そういう人だっています。

そういう時は、「ミュート」をしましょう。そして「レポート」です。

絶対に言い返してはいけませんよ。チャットした人の思うつぼですからね。

暴言は、折角本当に楽しんでいる人の気持ちを台無しにします。

言い返した時点で、あなたも同じ台無しにしている人と同じになってしまいます。

例え暴言を書き込んでなかったとしても、また相手が書き込んでしまう可能性もありますし、

なによりLoLを楽しんでいる人は、そんなことでチャットをしている時点で邪魔です。

「ミュート」&「レポート」にご協力ください。