Botレーンの立ち回り ADC(マークスマン)編

「トリスターナめっちゃかわいい! こいつをまず使ってみたい!」

最初に僕がトリスターナを見た時の感想です。

そして使って沢山倒されて萎えて使うのをやめました…。

今回はそんな立ち回りがとても難しいADCの初心者向けの解説です。

 

なぜADCは初心者にはお勧めできないのか

マークスマンって可愛いキャラがたくさんいますよね。

僕が好きなキャラもほとんどがマークスマンです。

なので始めたての頃にもよく使ってた、もしくは今使っている人も

多いのではないでしょうか。

(特に一番最初のチュートリアルではアッシュを操作しますよね。)

しかし、僕は初心者には一切おすすめできません

なぜなら、とても難しいからなんです。

…といってもなにが難しいのかよくわからないですよね。

細分化して説明します。

  1. とても柔らかくて倒されやすい
  2. 相当シビアな立ち回りを要求される
  3. ダメージを出す必要がある

ざっと出しても3つほどありました。

1に関しては使ってみたことがある人はわかりますよね。

タンクだとか、そういうチャンピオンに比べて火力が出せます。

しかし、代わりに柔らかいです。

なので、少しでも相手に触れられてしまうと倒されてしまいます。

そこで2に関わってきます。

常に相手との距離を考えて行動しなくてはいけません。

他にも、アサシンと呼ばれるダメージを出すチャンピオンを

暗殺しにくるチャンピオンにも気を配らないといけません。

そして3です。距離だけ考えてもダメで、

ダメージをちゃんと出す必要があります。

ダメージを出さないとただのかかしですよね? そうなってはいけません。

なので、しっかりマークスマンの仕事をするにはとても難しいのです。

 

初心者におすすめできるマークスマン

「そんなこと知ってるよ! それでもマークスマンがやってみたいんだ!」

って思ってる人もいますよね。

まず、ブリンク(移動系スキル、リープ)の持っていないチャンピオンはやめましょう。

例えばアッシュだとかシヴィアの450IPのチャンピオンとかがそうです。

僕のおすすめは、エズリアルです。

Qのミスティックショットは当てやすく、Eのミスティックシフトはリープではなく

ワープなので使い勝手のいいスキルになっています。

そしてQを当てるとWER、つまり他のスキルのクールダウンが1.5秒短縮されます。

なのでQを当て続ければ逃げるのも簡単ということです。

それでも、非常にテクニカルなチャンピオンなので使いこなすには大変ですが

もしMarksmanをやりたいのであればおすすめのチャンピオンです。

 

おすすめの動画

上の動画は「アイチャンネル」様のBotレーンに注目した解説動画です。

どのようにレーン戦の時立ち回るのかなどを1から解説しています。

「アイチャンネル」様のチャンネルでは

チャンピオン取扱説明書や面白い話など、素晴らしい動画がたくさんあります。

そのチャンピオン取扱説明書はエズリアルの解説動画もありますので

是非見てみてください。

 

終わりに

今回はADCについてでした。 次回はサポートについて書きたいと思います。

ご要望があれば、コメントまでお願いします。