Botレーンの立ち回り サポート編

今回は、サポート編です。 サポートは、とても複雑な仕事をしなくてはいけません。

もちろん、初心者がやるには一番楽なロール(役割)かもしれません。

それはCSを取らなくて、尚且つキルを取る必要もないからです。

でも、逆に言うとそれ以外で敵より有利をつけなくてはいけません。

 

サポートはとても忙しいロール!?

さて、上記で書いた通りサポートというのはキルを取るロールではありません。

味方が有利を’確実に’取ることが出来るようにサポートしてあげることが目的です。

じゃあ何をしてあげればいいの?ってなりますよね。代表的な3つを紹介します。

  1. ワードで視界を取る
  2. 対面にプレッシャーを与える
  3. マップをよく見る

1から詳しく説明します。

サポートはよくサイトストーン(以下、SS)を購入します。

このアイテムは使用すると、視界を確保できるワードと言われるものを置けます。

これがないと、もしキルを取りに行こうとした味方が暗闇だったせいで、

敵がいたことに気づかなくて実は人数差があって倒されてしまうかもしれませんよね?

2は、例えば相手のADCとサポートがHP5割で味方側がHPが7割残っていたとしましょう。

そして、自分(サポート)が敵に対してこっち来たら攻撃するぞという立ち回りをしたら

相手は倒されるかもしれないので下がるざるをえないですよね。

そしたら取れなくなるcsがでてきます。無理に取りに来たとしたら、キルチャンスです。

そして3はすごい大事です。視界を取っていても見ていなかったら意味ないですよね。

どこのロールでも見てなくてはいけませんが、

特にサポートはマップを見ることを心がけましょう。

なぜなら、ファーム(csをとること)をしなくていいからです。

どこのロールよりも一つしなくていいことがありますから、その分気を付けてみましょう。

 

初心者におすすめできるサポート

さて、初心者におすすめできるチャンピオンですが、僕はジャンナをお勧めします。

ジャンナは味方にバリアを張ったり、敵にスローをかけたりできます。

そしてアルティメット(ULT)は、発動したとき敵をはじくことが出来る

回復フィールドを自分の周りに張ります。

このチャンピオンが使えたら、味方をすごい守れますし、敵も追えますよね。

バリアを張り続けてたら対面とのHP差もつけられますよね。

1350IPと値段も安めなので是非練習してみてくださいね。

 

終わりに

サポートは初心者がよくやるロールですが、

非常に難しくまだ紹介できてないことが多いです。

前回の記事に貼った動画はサポートのことも紹介してます。

非常にわかりやすいのでサポートを始めてみたい人は必見だと思います。

質問などあれば、コメントしてくれば返せる限り返しますので、

お気軽に尋ねてください。